読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタントコーヒーの行方

最近はインスタントコーヒーを良く飲み、その行き先や飲む理由に思いを馳せますが、コーヒーについて研究しているわけではありません。

瀬戸内の歴史 本村の歴史

http://www.benesse-artsite.jp/about/sp_event.html#section22

「瀬戸内の歴史 本村の歴史」では、直島・本村から瀬戸内の島々にフィールドを広げて、横断的な視点から「家プロジェクト」の試みを見つめ直します。「家プロジェクト」を展開している個々の「家」がもつ長い歴史の中からひろい上げたキーワードを軸に、島ごとに異なる歴史を俯瞰して考察します。講師には、瀬戸内海の環境や歴史に詳しい岡市友利氏を迎え、チャーター船で直島、豊島、本島(香川県丸亀市)、粟島(香川県三豊市)の4島を巡ります。海に囲まれた島が持つ独自の時間の流れを、どのように外と交錯し共存させていったのか、各島が積み重ねてきた時間をたどりながらひもときます。

イベント詳細

講師/岡市友利(香川大学名誉教授/さぬき瀬戸塾塾長)日時/2012年3月10日(土)・11日(日)場所/直島、豊島、本島、粟島定員/50名(予約制)料金/4,000円+船賃5,000円(2日間) 
※料金はスケジュール内の施設の鑑賞料など、11日(日)の昼食代を含みます。
※船賃は3月10日(土)の乗船時に船会社へ直接お支払いください。
※原則は両日の参加です。
※荒天の場合は中止させていただく場合があります。
※スケジュールを予告なく変更する場合もあります。ご了承ください。

こちらはチラシをいただきました。瀬戸内海の地域史研究者としてお送りいただけたのだと思います。直島、豊島、本島、粟島をめぐるフィールドワークです。活発ですね。