読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタントコーヒーの行方

最近はインスタントコーヒーを良く飲み、その行き先や飲む理由に思いを馳せますが、コーヒーについて研究しているわけではありません。

受賞したり、大会があったり。

走る気力もありません。走るだけの気力がないということは、師走の教員としてはまだまだということでしょうか。前回の更新からまた時間があいておりますが、学会シーズンを無事に乗り切りました。要は忙しかったということですが、11月下旬に開催されました日本風俗史学会で第17回研究奨励賞をいただきました。学会そして賞の名に恥じないように今後とも研究活動に邁進していければと存じます。そしてその研究活動の一つであります学会活動ですが、コンテンツ文化史学会2013年大会の運営委員長として総会・大会の差配をいたしました。差配できていたかは別としまして12月7日・8日と2日間に渡ってキャラクターを取り上げたシンポジウムを開催し、非常に興味深い論点がたくさん出てきたかと思います。あとは各人が課題を持って帰って思考していただければ幸いです。お手伝いいただいたスタッフの皆様、東海大の柳原伸洋先生、ご登壇いただいた皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。私は寝ます。学会2日目の飲み会から帰宅し、そのままブログを更新しています。日記のような文章を書いたのは久しぶりですね。「ブロードバンドがはじまった」とか言っていた時や、「ブログってweblogの略なんだ」とか言っていた時を思い出します。